よくあるご質問

「2018年度 技能訓練開催予定 をご参照ください。3月頃に翌年度(4月~3月)の予定を公表します。
このページでご案内しています「技能訓練実施一覧」をご参照の上、ウェブサイトよりお申し込みください。「詳細・申し込み」をクリックすると会場や注意点などの詳細が確認できます。

開講月の2ヶ月前の1日より募集開始します。締切日にご注意ください。なお、訓練受講申込書にご記入いただいたうえで、郵送・ファックスでのお申し込みも可能です。電話でのお申し込みは受け付けておりません。応募者多数の場合は抽選となります。
受講料のみ無料となります。教材費、交通費、宿泊費、食費、受験費用等の諸費用はご負担ください。
雇用船員又は船員になろうとする者であれば、年齢制限はありません。
離職船員(船員保険任意継続加入者を含む。)の方は個人でのお申し込みとなります。

雇用船員の方は個人でのお申し込みは受け付けておりません。必ず雇用先の会社からお申し込みください。
開講日に船社に雇用されているか、船員保険被保険者証が任意継続されていれば受講できます。

2018年度 技能訓練開催予定

1.船舶職員養成訓練

受講資格者は、雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員です。
本講習に続き、海技免許講習を実施します。海技免許講習のみの受講はできません。

(1)3級海技士研修
募集定員:航海科・機関科 各15名/回
開催地 開催場所 日 程
1 尾道 尾道海技学院 本講習:5月4日~7月6日
海技免許講習 (上級英語):4月22日~5月2日
海技免許講習(その他):7月11日~7月18日
2 広島 広島海技学院 本講習:8月1日~10月16日
海技免許講習(上級航海英語):9月3日~9月14日
海技免許講習(その他):10月19日~10月26日
海技免許講習科目: 救命、消火、レーダー観測者、レーダーARPAシミュレータ、上級航海英語、上級機関英語
(2) 4~5級海技士研修
募集定員:航海科・機関科 各20名/回
開催地 開催場所 日 程
1 気仙沼 気仙沼市水産振興協会 本講習:4月10日~6月4日
海技免許講習:6月10日~6月24日
2 下関 関門海技協会 本講習:6月1日~7月28日
海技免許講習:8月6日~8月23日
3 尾道 尾道海技学院 本講習:7月14日~9月3日
海技免許講習:9月8日~9月17日
4 三角 九州海技学院 本講習:9月26日~11月19日
海技免許講習:11月26日~12月6日
5 西海 愛媛県愛南町 本講習:9月25日~11月26日
海技免許講習:12月3日~12月20日
6 広島 広島海技学院 本講習:平成31年1月11日~3月4日
海技免許講習:3月14日~3月25日
海技免許講習科目: 救命、消火、レーダー観測者、レーダーARPAシミュレータ、航海英語、機関英語
(3) 6級海技士研修
開催地 開催場所 募集定員 日程
1 広島 広島海技学院 航海科:20名 本講習:6月21日~7月1日
海技免許講習:7月3日~7月8日
2 三角 九州海技学院 航海科:20名/回
機関科:20名/回
本講習:8月23日~9月3日
海技免許講習:9月6日~9月12日
3 下関 関門海技協会 本講習:10月2日~10月12日
海技免許講習:9月25日~10月1日
4 尾道 尾道海技学院 機関科:24名
(第一種養成講習)
本講習:10月17日~3月21日
海技免許講習:12月22日~12月24日
海技免許講習科目:救命、消火、レーダー観測者

2.ECDISシミュレータ訓練

受講資格者は、雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員で、海技免状(航海)受有者です。
開催地 開催場所 募集定員 日 程 機器メーカー
1 芦屋 海技大学校 12名/回 5月21日~5月25日 FURUNO
2 芦屋 海技大学校 12名/回 8月6日~8月10日 東京計器
3 芦屋 海技大学校 12名/回 10月15日~10月19日 FURUNO
4 芦屋 海技大学校 12名/回 12月17日~12月21日 日本無線
5 川崎 日本海洋科学 12名/回 平成31年1月21日~1月25日 FURUNO、日本無線、東京計器
6 川崎 日本海洋科学 6名/回 2月18日~2月22日 FURUNO、日本無線、東京計器
7 川崎 日本海洋科学 6名/回 3月11日~3月15日 FURUNO、日本無線、東京計器
8 芦屋 海技大学校 12名/回 3月4日~3月8日 東京計器
9 川崎 日本海洋科学 6名/回 3月25日~3月29日 FURUNO、日本無線、東京計器

3.タンカー研修

受講資格者は、雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員です。
コース:標準コース
開催場所:海上災害防止センター(橫須賀)
募集定員:15名/回
日程
1 5月7日~5月11日
2 6月4日~6月8日
3 7月2日~7月6日
4 9月3日~9月7日
5 11月12日~11月16日
6 12月17日~12月21日
7 平成31年1月7日~1月11日
8 2月18日~2月22日

4.無線関係講習

(1) 第3級海上無線通信士
受講資格者は、雇用船員及び船員保険任意継続者です。
募集定員:20名/回
開催地 開催場所 日程
1 東京 日本無線協会 6月5日~6月20日
2 東京 日本無線協会 11月27日~12月12日
最終の3日間は船舶局無線従事者証明(新規訓練)。 新規訓練のみの受講も可能。
但し、応募者多数の場合は全日程受講応募者を優先します。
(2) 第1級海上特殊無線技士
受講資格者は、雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員です。
募集定員:30名/回
開催地 開催場所 日程
1 気仙沼 気仙沼市水産振興協会 6月25日~7月3日
2 三角 九州海技学院 8月1日~8月7日
3 広島 広島海技学院 10月27日~11月2日
4 下関 関門海技協会 平成31年3月22日~3月27日
(3) 船舶局無線従事者証明
受講資格者は、雇用船員、船員保険任意継続者及び離職船員です。
募集定員:20名/回
開催地 開催場所 日程
1 東京 日本無線協会 9月18日~9月20日
2 気仙沼 気仙沼市水産振興協会 11月26日~11月28日
備考
(1)受講料無料。但し、宿泊費、食費、教材費、事務費等の諸経費は自己負担です。
(2)訓練の詳細は、「募集案内」をご覧下さい。
(3)応募者が僅少の場合は中止することがあります。
(4)開催地・日程等は、状況により変更又は中止することがあります。