技能訓練事業について

雇用船員(船員保険任意継続者を含みます。)及び離職船員を対象に、技能の向上及び資格取得を促進するため、次の訓練を各地で開催します。当センターが開催する技能訓練の受講料は無料です。

  • 1.船舶職員養成訓練、免許講習
  • 2.ECDISシミュレータ訓練
  • 3.タンカー研修
  • 4.無線関係講習

写真提供:(一社)日本船主協会、(一財)海上災害防止センターほか

技能訓練のお申込みについて

 2016年9月より、当サイトから受講申し込みができるようになりました。今後は、抽選結果や受講に関するお知らせなど、メールでタイムリーにご案内いたします。下記より、各訓練の募集案内をご確認いただき、お申込みください。PCからのメール受信を拒否設定している方は、「@secoj.org」からのメールを受信できるよう事前に設定してください。申込み手続き完了後に確認メールが届かない場合は、受信設定と迷惑メールフォルダをご確認ください。郵送を希望される方は右のボタンより、申込書を印刷し、郵送にてお申し込みください。

 また、船社のご担当者はぜひ、SECOJ会社登録を行い、メールアドレスをご登録ください。技能訓練に関するスケジュール等、適時ご案内いたします。手続き完了後、登録メールアドレスに登録完了メールをお送りします。稀に迷惑メールに振り分けられてしまう場合がございますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。もし、メールが届かない場合はSECOJ雇用促進部までご連絡ください。個人情報の取り扱いついてはこちらをご覧ください。

平成29年度 技能訓練実施一覧(9月12日現在)

開講月の2ヶ月前の1日から募集を開始します。締切後、抽選を行います。

技能訓練名 開催期間 申し込み 締切日 受講案内 宿泊施設
第1回 3級海技士研修(広島) 平成29年8月2日(水)
~10月17日(火)
締め切りました 7月12日(水)      
第5回 4~5級海技士研修(西海) 平成29年10月2日(月)
~11月27日(月)
締め切りました 9月11日(月)       
第4回 4~5級海技士研修(三角) 平成29年9月26日(火)
~11月20日(月)
締め切りました 9月5日 (火)      
第1回 6級海技士(機関)研修(尾道) 平成29年7月25日(火)
~12月19日(火)
締め切りました 6月12日(月)      
第5回 海上防災訓練標準コース(5日間)(横須賀) 平成29年11月13日(月)
~11月17日(金)
   10月23日(月)      
第3回 登録電子海図情報表示装置講習(芦屋) 平成29年10月16日(月)
~10月20日(金)
   9月26日(      
第4回 登録電子海図情報表示装置講習 (川崎) 平成29年11月27日(月)
~12月1日(金)
   11月06日(月)      
第3回 第1級海上特殊無線技士(広島) 平成29年10月28日(土)
~11月3日(金)
   10月6日(金)      
第2回 第3級海上無線通信士(東京) 平成29年11月28日(火)
~12月13日(水)
   10月31日(火)      
第2回 船舶局無線従事者訓練(気仙沼) 平成29年11月17日(金)
~11月19日(日)
   10月27日(金)       
第1回 船舶局無線従事者訓練(東京) 平成29年9月19日(火)
~9月21日(木)
締め切りました 9月8日 (金)      

船舶職員養成訓練

3~6級海技士研修

3~6級海技士(航海・機関)免状取得のための研修。これらの研修は、公共職業訓練等に指定されているので、失業保険に関する各種の手当を受給することが出来ます。気仙沼、広島、尾道、三角、西海、下関等で年間10回程度開催。

ECDISシミュレーション訓練

登録電子海図情報表示装置講習

STCW条約改正に伴い、対象となる船舶にECDISの搭載が義務化されることにより、ECDISの能力・性能・制約事項等の理解、シミュレーションによる適切な使用法・操作方法を習得することで、ECDISの効果的かつ主体的に利用した航海安全を目指します。
※各回、お申込みは1社1名まで。

タンカー研修

海上防災訓練

船舶火災・海上火災・油流出などの緊急事態に直面した際に、正しい判断によって災害を最小限度に抑止するための知識を習得し、実習を通してそれを体得する訓練。油タンカー等の「甲種危険物等取扱責任者」及び「安全担当者」を目指します。
※各回、お申込みは1社1名まで。

海技免許講習

・救命
・消火
・上級航海英語・航海英語
・上級機関英語・機関英語
・レーダー観測者
・レーダーARPA

無線関係講習

・第3級海上無線通信士
・第1級海上特殊無線技士
・船舶局無線従事者証明の資格取得講習

求職者支援制度について

求職者支援制度による運輸局長等の指示を受けて1ヶ月以上の船舶職員養成訓練を受講する場合、訓練期間中、一定の要件を満たすと職業訓練受講給付金を受給することができます。詳細は、最寄りの運輸局等船員職業安定業務担当までお問合せください。